OTAKU NEVER DIE

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメ「ストライクウィッチーズ」の魅力を語る 良いアニメと悪いアニメ

<<   作成日時 : 2008/09/24 03:20   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

休みの間はずーっと『ストライクウィッチーズ』を見返していました。
何て素晴らしい作品に出会ってしまったんだろうか!
OVA『トップをねらえ2!!』以来の衝撃かもしれない。
拙いミリタリー知識を補うためにまとめwikiやウィキペディアを活用しながらじっくりと見させていただきました。

やはり人気が高いようで、ネット上の作品に関する記事も膨大。
アニメ「ストライクウィッチーズ」の魅力を語る
(掲載元:なつみかん。さん)
アニメ「ストライクウィッチーズ」の魅力を語る アニメーションとしての魅力編
「ストライクウィッチーズ」の魅力を語る 声優の魅力編
(掲載元:karimikarimiさん)
アニメ「ストライクウィッチーズ」の魅力を語る 百合作品としての魅力編
(掲載元:まごプログレッシブ:Part2〜Scenes From A Memory〜)
などなど。。。
皆さん、色んな角度から分析されていて非常に面白かったです。
面白かったので私も何か書いてみよう!と思ったんですが・・・
まさに内容が無いようというヒドイ有様。
とりあえず、私の思う良いアニメについて「ストライクウィッチーズ」を例に書きなぐって見ました。
作品の上っ面を撫でるだけの内容ですが、よろしければご覧下さい。

自称オタクを始めて早10年。
売れるアニメと売れないアニメの違いはよくわかりませんが、
良いアニメと悪いアニメの違いがだんだんとわかってきたように思います。
それは「作品の中心になる部分以外をどれだけ丁寧に描いているか」です。
作品の柱となる部分に注力するのは当然として、そうでない部分をどこまで描写できるか。
ストライクウィッチーズはそれが出来てたから、一般的な萌えアニメ以上の評価を得てるんじゃないでしょうか。

この作品の柱となる要素といえば、「美少女」と「ミリタリー」のどちらか。
■美少女
内包する要素としてパンツ、百合、おっぱい等
■ミリタリー
内包する要素として戦闘機をモチーフにした装備、
第二次世界大戦をモチーフにした世界観等


そして、どちらかを選ぶなら・・・やっぱり美少女でしょうね。
テーマとして打ち出すならキャッチーな方が良い。
営業や宣伝的にもそちらの方が売りやすいでしょうし・・・
これは制作側というより売る側の意見ですけどね。

本題に戻りましょう。
というわけで作品の柱である美少女を丁寧に描かなきゃいけないわけですが、それは説明するまでもないでしょう。
たくさんのアニメ感想サイトさんが、取り上げていらしゃいますのでそちらをご覧下さい。

そしてサブテーマであるミリタリー!
これも非常に丁寧の描写されており、作品世界を形作っていました。
例えば・・・
・坂本少佐の持っていた銃の銃身が焼け付いてオシャカに。(第2話)
・芳佳に「海軍だから」という理由で階級呼びを拒否する坂本少佐。(第3話)
・イメージモデルと同じくシャーリーが音速を突破するエピソード。(第5話)

こういう細かい描写が現実(リアル)とは違う、説得力(リアリティ)を作品に持たせるんですね。
これらはほんの一部分ですが、制作陣の情熱が伝わってくるようです。

このように制作側の情熱や愛情が伝わってくる「ストライクウィッチーズ」という作品は、
良いアニメと言えるんじゃないでしょうか?
我々ファンはこの作品に出会えた喜びを噛みしめ、まだ見ぬ2期を夢想しながらDVDを買いましょう。
そして、制作側にファンの情熱や愛情を伝えるんだ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アニメ「ストライクウィッチーズ」の魅力を語る 良いアニメと悪いアニメ OTAKU NEVER DIE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる